過去生への旅

こんにちはシドニーでシンギングボウルをしている明日香です。
 
シンギングボウル個人セッション
今年も残すところ僅かとなりました。ありがたいことに今年はもう全て満席となりました。
 
今日は来ていただいた男性のお客さまのお声を紹介いたします。
まるでポエムのような、読んでいると小説の中の世界に引き込まれるようです。
 
 
セッション中に感じた彼の過去生、それが彼が幼い時になぜかいつも夢に出てきたり、はっきりと記憶として残っていたものと同じでした。
 
長い間忘れていたとのことですが、幼い頃ははっきりとその戦争の記憶があったようです。 
私が感じたのも日本の国旗を背負ってお国の為にと戦死した兵士さんでした。
 
 
 
今なぜだかわからないけど自分がしていること、自分の行動、幼い時に覚えていた記憶 全てがはまり、そしてご自分の使命のようなものもそこから感じ取っていただけたのかなと思います。
 
 
全てがはまる瞬間
 
 
それは喜び以外の何者でもない
 
その瞬間に携われたことを本当に幸せに思います。こうしていろんな人がいてそれぞれの使命を背負って生まれてきて、
それを探し
全うし
 
現生で生きた意味を自分で全身で感じてお空に戻る。そんな自分でありたいなと思わされました。
 
 
毎回学びの多いセッションできてくださる方一人ひとりに本当に感謝です。
 
 
ありがとうございました。
 
 
<以下 お客様の感想(ポエムみたいです!)>
 
 
外は30℃超えの雲ひとつない快晴の月曜日のお昼。
宝の地図を頼りにたどり着くとドンピシャなタイミングでエントランスの扉が開く。
美しい明日香さんが笑顔でお出迎えしてくれた。
お香のいい香りのなか階段をあがりリビングへ。
 
 
 
エアコンないのにひんやりしててシンプルで美しいリビングには大小様々なシンギングボールが〜
ここはチベットかって錯覚するくらい静かで落ち着いた雰囲気。
 
まずはうつ伏せで。
背中、腰にシンギングボウルがのせられる。
倍音の波動がゆっくりと身体に染み込んでいく。
そのあと仰向けになって胸、丹田にボウルがのせられる。
目を閉じて呼吸のみに意識をもっていくと徐々に意識が遠のいていき眠りの世界へ。
時間の感覚もなくなり心地よくて幸せな充実感に満たされていく。
あっという間の1時間。
空気のベッドに寝ていたかのような、身体が床から3センチくらい浮いていたかのような不思議な感覚。
 
 
 
 
起き上がると庭でとれたフレッシュレモンタイムティーを明日香さんが淹れてくれた。
爽やかでライブリーなハーブの香りと心地よい温かいミネラル感が身体に染み渡る。
木漏れ日の窓を背にした明日香さんはまるで後光の差した女神のように見えた。
ゴールドコーストのやすこさんがつくられたというAngel Cardsを明日香さんがぼくにひいてくれた。
そのメッセージとは、、
まさに今のぼくへのぴったりなメッセージだった。
天使の羽の上で寝ているかのような安心感のなか心ゆくまでゆっくりと休息をとりなさい
って言ってくれているような優しいメッセージ。
ありがたい。
感謝。
 
 
 
シンギングボウル60分。
そのあとのフィードバックトーク30分。
チャクラが開くと、こんなにも心と身体がオープンになるんだなぁ。
って思わせてくれた明日香さんとの会話。
子供の頃、度々見ていた前世の思い出。
戦場で亡くなった日本の兵隊さん。
ぼくの前世。
忘れていた記憶がかすかに蘇る。
Satisfied my soul.
 
 
初めてのシンギングボウル体験を終えてぼくがまず向かったのは海。
ジリジリと照りつける太陽のなか冷たくて気持ちいい海に飛び込んで泳ぐ。
泳いだ後はビーチの砂の上に寝転がって空を眺め、目を閉じる。
極楽!極上!
優しく包み込みぼくの汚れを落とし、生きる元気をくれる空間と時間があり、人がいる。
そう思うだけで救われる気がする。
 
 
明日香さん素晴らしい経験をありがとう!
また会いに行きます!

人気記事一覧

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

four + three =

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More