脳死の人が見たあの世が凄い!!!

こんにちはEarth LightのASUKAです。

私は実は死後の世界を見てきた人の本が好きです。

え〜橋を越えたらお花畑が広がってたなんていう話?!って思う方もいるんじゃないでしょうか。

いやいや、、、それがね。。。

私が読んだ感想は、感動以外の何者でもありませんでした。

と言っても、私も何冊も何冊も読んだわけではなくって、

この二つだけなのですが、というかもうお腹がいっぱいすぎて、これ以上知る必要が無い。とも思ったので敢えて他の人のは読んでない感じです。

これからもしかしたら読むタイミングが来るのかもしれませんが、今のところそういう気持ちはありません。

ちなみにこちらです

さて、まずこのプルーフオブヘブン の本ですが、これはアメリカの脳神経外科のお医者さんが脳死で体験したことを本にされたものでアメリカでもベストセラーになったようです。勿論本になっているということはこの世に無事戻ってこられたという事です あはは

彼の本は描写が幻想的で、、、(日本語で読んだのでもしかして本人のニュアンスとは違うのかもしれませんが) 

え〜

へ〜

なんてなんか物語のように引き込まれていくのですが、私が最も魂を震わせられた部分が

全てはオームだった。。。

というような言葉を残していたところです。

すいません正確な言葉を忘れてしまったのですが、この本を謎なことにどこ探しても見つからないので、、、また買おうかなと思ってます。

私はYogaをしてるので勿論オームと唱えたことがありますし、オーム(OM,AUM)という音が全て、全ての始まりの音である。

そんな事は学んでいたんです。

日本では大きな事件があり、この神聖な言葉がなんか怪しげな印象を残してしまったのが本当に残念ですが、

このAUM(オーム)というのは、50音の最初の音Aあと中間のUうと最後の音Mん で構成されていて全てを含んでると言われています。

よく考えたら私たちの日本語もからはじまりに終わる。アーメンとか南無阿弥陀仏のナムとかもそうだし、あのお寺のアウン像の間の門をくぐって中に入るのはなんか今考えるとすごい意味があることのような気がします。

正しく発音されたオームの音は体内のバランスを整えるとも言われていて私もしょっちゅう車を運転しながら唱えています。

なんかこれを唱えると心が落ち着くのです。

宇宙の全てはブラフマン=オームという音から発生した。

そんな事をヨガで勉強していた私は、彼の言葉に正直びっくりしたんです。

Yogaで習っていた時は正直、、、いろんなサンスクリット語が出てきていろんなマントラが出てきて頭がいっぱいだったので、オームというのが全てを含んでるとかも なんかすーーって右から左に流れて行っちゃっていたんです。

でもそれを、、、

バリバリ西洋のお医者さんが

しかも脳神経外科のお医者さんが

全てはオームだった。。。なんて死後の世界を見てきて言ってる言葉があまりに信憑性があり、スピリチュアルバリバリです!みたいな人じゃなくって西洋医学バリバリのお医者さんが言っているということに 

そうなんだ。。。

私たちはオームという音から生まれたんだ。。。

なんて驚きを隠せませんでした。 今となっては自分は音で癒すお仕事をしているのでなんか音というものが更に人間というかこの世の始まりに関わる重要ポイントだということが知れて

ますます自分のやっていることに意味がうまれました。

そして、二つ目の本はこちらの

これね。もう全ての人に!全人類に!!!私は読んでもらいたい本です。少なくても私のブログを見た人はもう絶対に!!!絶対に読んでください。

木内鶴彦さんは彗星探検家といって星を研究してる方で、しかも新しい星を確か2、3個発見して、この世界では相当有名な方のようです。

鶴彦さんは、もうほんと凄いです。。。

3回も死んでますwww

三回って。。。

その度に新たな発見をして帰ってくるすごいよね。

もうね彼はどうやって地球ができたとか全て見てきてますから!もうほんとひつこいけど絶対に読んで!!!!!!!!!!

で、彼の衝撃の連続の中で最大衝撃の一つが

未来の医療を彼は見に行ってくれたんですが、

 

未来の医療は今と違って波動療法で治していました。と言ってました。

 

ええまさに私のやってる音響療法も波動療法ですよね。私相当最先端行ってた。。。と

震えました。

 

でもね今の時代ってほんと今までの常識が覆されて、コロナでそれが更にヒートアップしている気がします。

 

今までの当たり前は当たり前じゃない。

 

きっと、近い将来特有の周波数をあてて治すとか、ホメオパシーとか音響療法とかそんなものが当たり前で、みんながそれをする時代がやってくるに違いないです。

私が生きている間にそんな世界をみてみたいな。

 

 

 

 

 

 

人気記事一覧

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

ten + 3 =

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More