Earth Light

Yoga,Dance,Singing bowl Therapy BY ASUKA

大失恋から抜け出せない貴方へ

こんにちは!

シドニーでシンギングボールを使いサウンドヒーリングをしている元ダンサーのASUKAです。

私はシドニーに住んでかれこれ約9年くらいになるでしょうか。

子供を産んでからの時間はとてつもなく早く、自分がもうそんなに住んで居るのだという事実にびっくりです!

 

私が、このシドニーに辿り着いたいきさつは実は、、、

 

大失恋。

 

この理由で海外来たという人 私の周りにもいがいと居ます 笑

それくらい 人との出会いや別れって人の人生を大きく変えますよね。

 

当時、24歳だった私はとにかく抜け殻のようになってしまいました。

この世の全てが灰色に見え。

この世の全てが悲しく思え。

何をしても涙が止まらず。

何をしなくても涙が止まらず。

息をするのも苦しい。

何をしても力が入らず。

自分の存在がなんなのか、自分が誰なのか、何の為に生きているのか、

一体自分の何が間違っていたのか、自分への後悔の念におそわれ

一体自分がこれから何の為に生きていけばいいのか、

いや、、、

生きていかなきゃいけないのか?

とにかく、全ての意味を見失ってしまった。

 

今もしこれを見ているあなたが そんな最中にいるとしたら、、、

本当に本当に息をするのも大変なくらいな中 よく頑張って生きてる!って褒めてあげたい。

 

私はそんな中、同じ国で同じ空気を吸ってるのも苦しいという思いから(一緒にSHOWをしたり仕事がいつも一緒だったので)、とにかく日本を出よう。と決心。

私の周りには有名な話だけど、考える気力も無く、旅行雑誌をぺらぺらめくって止まったところがオーストラリアでした。

 

当時は、もう傷だらけで可哀想な自分と見られたかったんだけど。。。

でも、実はそんなボロボロの中でも

「彼と一緒になってそのまま一緒に日本で仕事をしてる人生だったら出来なかった、自分の夢であった海外に行って住んでみようか」

という ちょっとした野心が自分に働きかけた事を今でも覚えて居る。

 

人生て面白いもので、いろんな事件が起こって、いろんなキーパーソンに出会って、そうやって色んな舵の方向を変えて行くんだけど、

それって自分で決めてるようでもあるし、もしかして初めから決まってたのかな?と思うこともある。

 

私は、神様に「お前は日本でずっと生活していくより、海外で色んなものを見て、のびのび生きていくのが向いている」

と背中を押してくれていたような気がしている。

 

こうして、その当時は一年しか滞在しなかったシドニーに まさかの10年後、結婚してから戻ってくる事に。これぞ決められて居た運命なのか?

 

 

人生で先が見えなくなってしまう時ってあるよね。

特に今まで一緒にいた人と離れて生きていかないといけなくなった時の

底知れぬ不安や悲しみ。

 

でも、

それは貴方を何かに突き動かす為のサインなのかもしれないし、

新たな幸せに繋がる道なのかもしれない

残念な事に、その時はわからないし気がつかないことが多いんだけど、、、

だから立ち止まるしかかなったり、前に進めなかったりする。

それは それでいいし、そういう時間も必要。

 

だけどね。

今、こうして自分のかけがいのない家族を作れ、旦那と子供二人と四人の幸せな時間をかみしめる度に

 

私は20年前の自分に時空を超えて伝えてあげたい

 

貴方は 大丈夫! 

貴方は絶対に幸せになるから 大丈夫!

 

と。

 

私のシンギングボールのセッションでは第一チャクラと第二チャクラにボールを置き交互に音を奏でる

悲しみや憂鬱な気持ちをやわらげるというメソッドがあります。

私はこのメソッドをやる時は その方の悲しみが大地に沈んで溶けていくようなイメージで行わせて頂きます。

 

今まで「大失恋で、、、」といらっしゃった方は居ないのですが、

もし、そういう機会があったら

 

大丈夫。

大丈夫。

 

あなたは 大丈夫。

 

と、シンギングボールの音で、大きく傷つき滞ってしまったエネルギーが少しづつ氷が解けるように流れて

その方が 少しでも生きるのが楽になるお手伝いができたらなと思います。

 

 

今は辛くっても、、、

 

あなたは 大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気記事一覧

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

2 × three =

COMMENT ON FACEBOOK

最近の投稿

More